FX

FXで日常生活に支障をきたすのは本末転倒

Pocket

こんちには、YU-KIです。

生活を豊かにするためにFXや株式のトレードを始めたのに、

トレードのストレスやついついチャートが気になって日常生活に支障をきたすのは本末転倒です。

そんな状態では利益を上げることはできませんし、大切なものも失ってしまいます。

 

こんな人は要注意です⚠

・ポジションをもったら期待と不安で緊張してしまう。

・常にエントリーポイントを探してしまう。

・寝不足、朝起きられない、生活のリズムが崩れる。

・仕事や、他の趣味に支障をきたす。(集中力が続かなくなる)

・トレードの損失のストレスがエグい

 

相場に惑わされない対策

・Lotを減らす

・チャートを見る時間帯を決める

・入り口と出口を決めておきエントリーしたあとはチャートを見ない

・システムトレードに変える

・Lotを減らす

損失を許容できていない可能性が高いです。

一回トレードで発生する損切りによる損失額を予め払ってエントリーするというように考えてみてください。

損失ではなく参加費です。もし高いと感じるのであれば高いと感じなくなるまでLotを調整してください。

・チャートを見る時間帯を決める

これはFXや仮想通貨のトレードのメリットでありデメリットでもあるのですが

基本24時間いつでもトレードできるというところに注意が必要です。

東京時間のみトレードするとかNY時間だけやるとか時間を決めることでチャンスを逃す可能性もありますが、無駄なエントリーやチャートが気になって他のことに集中できなくなるという問題を回避する事がでます。

・入り口と出口を決めておきエントリーしたあとはチャートを見ない

これは、オススメです。僕も結構やります。

臨機応変にトレードするほうが良いのは確かですがそんなうまいトレードはできる気がしませんので予め出口を決めておくことのほうが多いです。

他にやりたいこともたくさんありますしチャートに張り付きたくないとい思いもあります。

チャートを分析して入り口と出口を決めた時点で僕のトレードは終了となります。

エントリーしたあと自分にできることといってもお祈りだけなのでさっさとチャートを閉じで別の作業をすることのほうが楽ですね。

・システムトレードに変える

どうしても感情をコントロールできないと言う人はいっそうのこと裁量を辞めてシステムトレードをしてみましょう。

購入しても良いですし、自分で作っても良いです。

スプレッドが広くなってしまいますがシステムトレードを利用できる証券会社も増えつつありますよ。

僕は自分で作ったりもしていますが(Python)、証券会社のシステムトレードも使っています。

定期で収支報告をしているので気になる方は是非参考にしてみてください。

ミラートレーダーを4カ月運用してみた

 

それでは、今日という日を駆け抜けてください。

-FX

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.