FX

FXでお金を溶かした経験で学んだこと

Pocket

こんばんはYU-KIです。

以前このようなツイートをしました。

これについてもう少し詳しき紐解いていきます。

FXをはじめて2-3年目は一番つらい思いをしました。
全くお金を増やすことができませんでした。

FXでお金を溶かした経験で学んだこと

・トレーダー技術の向上

これは、基本ですね。ただし、自分のトレードを振り返ることが大切です。
トレードのエントリーやクローズ技術の向上は難しいところはありますが、
資金管理については失敗を繰り返すことで確実に向上していきますよ。

・お金を稼ごうと行動するようになる

負け続けると、FXの元手を集めようとお金を稼ごうとする習慣が身につきます。
ハングリー精神と言うやつですかね。
アフェリエイトなどの副業をやったり、口座開設ボーナスで資金を作っていました。

・節約技術

稼げないのに散財する気持ちは起きませんよね。
自炊をしたり、飲み物は水のみにしたり(健康になりました)。
家計簿をつけて徹底的に無駄遣いを排除する癖をつけました。
今でも前よりはゆるいですが家計簿をつけて無駄遣いを排除する癖は生きていますよ。

・お金に対する考え方

本業で一生懸命働いて稼いだお金が一瞬で消える。
そんな経験をすると嫌でもお金と向き合うようになります。
お金に関する書籍を沢山読みました。
結論はサラリーマンに限界があり、資本主義社会ではリスクをとって行かなければお金は一向に増えないということです。

それでは、たくさんお金を溶かして学んでいきましょう(笑)

やり続けることが大切ですよ。

関連記事

為替、株価の動きがおかしい?相場は間違っていないよ

無駄遣いが多い人の行動経済学

兼業トレーダーの「資産形成術」

家計簿付けるならレシート読み込み機能アプリ

副業は貧乏奴隷サラリーマンの武器になる

-FX

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.