FX

株とFXどちらが難しい?安全なのは?

Pocket

株歴8年、FX歴6年の兼業トレーダーです。

まだまだ勉強中ですが、その経験から思ったことを書きます。

こんな方におすすめ

  • FXと株でどっちが良いか迷ってる

株とFXどちらが安全?

リスクはコントロールするものなので、

結論から言うとどちらも同じ

というか

プレイヤー次第です。

なんですが、

一般的には株のほうが安全とされています。

なぜ株のほうが安全なの?

FXはレバレッジをかけることが基本ですが

株は現物で取引するのが基本だからです。

レバレッジというのは、持っている資金以上にお金を動かすということです。

例えば、10万円あったとします。

当たり前ですが、10万円の商品は1つしか変えませんよね?

これがレバレッジ2倍だと2つ買え、レバレッジ10倍だと10つ買えます。

レバレッジをかけることで、利益が高くなる反面損失も大きくなるということです。

レバレッジ10倍で10つ買った場合、商品が1万円上がると利益は10万円になります。

がその反面1万円下がることで−10万円となり所持金が0になります。

つまり、レバレッジをかけることでハイリスクハイリターンな取引が可能ということなんです。

ただ、レバレッジをかけれるというだけでそれをコントロールするのはプレイヤー次第なんですが

そこは、欲望のゲームついつい損失を取り返そうと大きなレバレッジをかけてトレードをしたりして

結果は大きな損失を被るというパターンが非常に多いのです。

人間はそもそも損失に対して弱く、損をすると正常な判断ができなくなります。

レバレッジを標準でかけれるFXのほうがリスクが高いということになるのです。

ちなみに、国内証券は最大25倍のレバレッジをかけることができます。

海外証券は100倍、500倍はザラですが(笑)

実際は株でも信用取引を使いレバレッジをかけることは可能ですが、

信用取引は信用取引口座を開設するという+αのオプションのようなものです。

レバレッジをかける事が可能ですが標準ではないため信用取引を意図的に行わない限り

現物(レバレッジなし)の取引になります。

なぜ?FXはレバレッジが標準なのか?

FXは通貨の取引になるので変動率が株に比べて少ないです。

FXのほうが乱高下して一気に稼いだり損したりするようなイメージがあるかと思いますが

それはレバレッジがあるからそう見えるだけです。

ドル円で考えて見ましょう。ドル円って110円〜100円くらいをずっとうろちょろしてませんか?

あと、1日で1円上がったり下がったりすることは稀です。

株は1日で5%、10%上がることがありますがドル円で100円がいきなり110円になったり

しないですよね。

変動率が低いということは稼ぎにくいということです。

100万円が1%上昇しても1万円の利益にしかなりません。

なのでレバレッジをかける必要が出てくるのです。

よほどの資金がないと利益が出せない仕組みになっているために

レバレッジをかけることが標準となっているのです。

究極的に言えばFXの方が安全?

レバレッジを自分でコントロールできることが前提とした場合

究極的にはFXの方が安全であると言えます。

それはなぜか?

会社は倒産することがありますが、

主要通貨である、ドルや円はなくなることがほぼないからです。

そもそも円の価値がなくなったら、現金主義が多い日本は崩壊します笑

ただし、FXはレバレッジをかけた短期売買が基本なので、

現物で取引することはほぼないのですが、、、

初心者にオススメなのはどっち?

僕が初心者にオススメするなら株です。

とりあえずやってみたいなら、、という意味ですが。

株の方がレバレッジの件から、

破産リスクが少ないですし、周りにプレイヤーが多く、

アドバイスをくれる人が周りに多いでしょう。

よく言われるのが、株はプラスサムFXはゼロサムゲームであるということです。

簡単にいうと株はみんなが幸せになる方法があるが、FXは奪い合いであるという意味です。

歴戦の勇士たちと方を並べてトレードして勝てる自身があるか?ということですね。

短期売買、トレードがしたいという場合

短期売買がしたいという明確な目的があるなら、FXの方がオススメです。

先程株をオススメしたのはトレードというより投資としての意味合いです。

FXが短期売買においてオススメな理由
  1. ・株よりレバレッジがかけられる
  2. ・選択が少ない
  3. ・取引時間が長い

・株よりレバレッジがかけられる

短期売買ではレバレッジをかけなければ大きく稼ぐことはできません。

株は最大3.3倍、FXは国内だと25倍、海外だと1000倍というのもあります。

・選択が少ない

株は銘柄が多すぎます

初心者の方にはその相場特有の癖というのをわかって欲しいので

選択肢が少ない方が良いです。

FXの場合、初心者はとりあえずドル円だけやっておけばいいですので

単純明快です。

・取引時間が長い

株は基本、日中9時〜15時までですが

FXは平日24時間あります。

株の取引時間は働いている人が多いと思いますので

そもそもトレードできないですよね。

まとめ

「トレードがしたいならFX、投資がしたいなら株」

株をやるなら長期投資で、

短期で資金を増やしたいのなら多少のリスクをとってFXをやるというのが僕の結論です。

理想はFXで短期決戦 → 利益を株で長期投資へ

を繰り返すことです。

スポンサーリンク

-FX,
-,

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.