LIFE

読書の効果を最大限にする方法

Pocket

こんにちは、YU-KIです。

読書週間はありますか?

読書することは最もコストパフォーマンスが高い自己研磨です。

成功者には読書家が多いのは有名ですね。

ビルゲイツ氏は毎週必ず1冊の本を読むそうです。

ウォーレンバフェット氏は1日に必ず読書する時間を設けているそうです。

 

せっかく読書をしていてもその知識、その意識はその時だけのものになってしまいがちです。

なぜかというと、感心はしても他人ごとになってしまっているからです。

読書ノートを書く

すべての本ではないですが基本的には読書ノートをつけています。

僕は読書ノートをこんな感じでつけています。

左が本分の引用、真ん中の青字が本文を自分の言葉で抜き出したもの、左の緑が自分自身に当てはめたものになります。

このノートの構成は

「メモの魔力」を参考にしています。

読書ノートのコツ

読書ノートを書くためには、疑問に感じた点や共感した点に対して自分の考えをメモするのが大切です。(本と対話するイメージで)

メモ帳や付箋をはさみながら読むのがベストです。

Kindleの場合はコメントを入れる機能があるので便利です。

ノートにすることでアウトプットになり、自分の考えを書き自分に当てはめることで

他人事ではなく自分事になります。

行動する

読書ノートの構成を「メモの魔力」を参考にしていると言いましたが

それこそ行動です。

本を読んでよいと思ったものはすぐ取り入れてしまいましょう。

実際にやってみないと結局のところ本質はわからないです。

読書は人生を豊かにしてくれるものです。

読書週間を設けて、得た知識を自分のものにしてください。

お金がないけど本が読みたい人へ

では、今日という日を駆け抜けてください。

 

-LIFE

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.