FX

まだ聖杯探ししているの??4年間で8000pips抜いた鬼手法

Pocket

こんにちは、YU-KIです 。

今日は、EUR/JPY2015年~2018年の4年間で8000pips抜いた手法を公開します。

聖杯、手法探しに夢中になっているトレーダー必見ですよ。

4年間で8000pips抜いた鬼手法

120SMAに順張りするだけの簡単な手法です。

setting

・ロウソク足「日足」

・インジケーター「120SMA」「30SMA」「5SMA」

エントリールール

①ローソク足が「120SMA」より上か下かを確認

②上であれば買い目線、下であれば売り目線

③パーフェクトオーダー「120SMA」「30SMA」「5SMA」の順に並んでいることを確認

④「5SMA」が「30SMA」にタッチしたら押し目としてエントリー

⑤利確、損切りともに120SMAを抜けたらクローズ

では見てみましょう。

このトレードのポイントは売りましを繰り返す。ビビったら負けです。

どんな手法でもそうですが、最初に決めたルールを守りましょう

統計

時間:  
経過日 1520
経過月 49.95
トレード:  
合計トレード: 41
勝ちトレード: 19
負けトレード: 22
連続勝ちトレード: 5
連続負けトレード: 6
トレード/日 0.03
トレード/月 1
勝ちトレード/月 0
負けトレード/月 0
1トレードの最大利益 1697.50
1トレードの最大損失 414.74
収益:  
総利益 8467.41
利益計 11929.34
損失計 3461.93
利益/月 169.51
平均利益 627.86
平均損失 157.36
最大ドローダウン 1211.07
プロフィットファクター 3.45
利率, % 84.67
その他,統計:  
最大ロット 0.10
レストレーションファクター 6.99
リライアビリティファクター 0.14
勝率, % 46

トレードごとの累計pips

使用バックテストツール

Forex Tester3

本題です。

あえて言います。聖杯なんてものは存在しないし手法を探してコピートレードするのも正直意味がないです。

上記の手法で同じ期間で「EUR/USD」でトレードしたらどうなると思います??

悲惨なことになりますよ。すごい大きいなトレンドが発生していないと使用できない手法だからです。

「じゃあトレンド発生しているときに使えばいいじゃん」

トレンドが発生してるかわかるんですか?わかるのであればどんな手法でもリスク管理さえしていれば余裕で勝てますよ。

ただ相場はランダムです。上か下かなんて先のことはわかりません。

チャートはマーケット参加者の心理状態を映し出しているものです。相場を動かしているのは参加者です。

ということは参加者は年々変わりますよね。流行りの手法も変わりますよね。今やAIも参加しています。アルゴリズムですよ!!ずっと稼げる手法なんてないんです。

ギャンチャートで有名なW・D・ギャンはアメリカ最大の投機王ジェシー・リバモアの弟子で伝説の相場師と言われています。このギャンチャートで財を成しましたがその後彼は相場で稼ぐことが困難になり本の執筆等で生計を立ていたそうです。

手法が広まれば広まるほど、逆に相手に手の内を明かすという事を認識して下さい。

初心者のときより勉強し始めた時の方が勝てなくなる理由はこれです。一番読みやすくて弱い時期です。

僕も、FXを始めたときは10万を4カ月で4倍の40万にしました。そこで毎月の家賃代余裕で稼げるんじゃと思い書籍を買いあさって勉強しました。するとみるみる内に資金が10万をきりました。

インターネットで手法探ししている時間は無駄です。

手法は生み出すものです!!!そして、流れに乗り続け変わり続けなければいけません

そもそも、楽して儲けたいという思いだけで勝てるほど甘くないです。

簡単に参加できるだけです!!簡単に稼げるわけではないです。

スポーツのように階級やリーグに分かれているわけではありません。体重50㎏のやつも100㎏のやつも同じリングの上で戦うしかないんです!!

トレードは心理戦です

その時あなたはどう戦いますか?

では、今日という日を駆け抜けてください。

-FX

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.