沖電気工業 (6703)の適正株価

Pocket

株を保有するという事は良いことです。

一番のリスクは現金しか持たないこと、貯金しかしないことです。

今回のバブルを目の当たりにして後悔した人も多いでしょう。

だからと言ってバブルの最終局面に焦って突っ込むのは危険です。

バブルであること、暴落する可能性が高まっていることは想定して

財政基盤が安定した株を購入することをオススメします。

そして本格的に投資する時は、暴落時です。

暴落時した時に買って長期保有するのが一番良いと歴史が証明しています。

いずれにしてもお金の価値は下がっていきそうなので、そこだけは忘れないように。

戦略的に経済的自由を目指して楽しみながら投資しましょう♪

記事の内容

  • 適正株価判断では割安と判断できる。
  • 営業利益は横ばい。
  • AI、解析サービスに注力。
  • 続々と新サービス、新技術をリリースで成長に期待。
  • アナリストの評価が高い。
  • 目標株価1400円。
↓国内最大ネット証券はSBI証券↓
SBI証券[旧イー・トレード証券]

SBI証券で無料口座開設する!

Tポイントで株を購入する!

↓[期間限定]お得にSBい証券で口座を開設する方法(5月)↓ 

A8.netというサイトに登録してセルフバックを行う事で5月31日までなら15,000円のキャッシュバックをもらえます。

他にもクレジットの高額セルフバックもあるので5万くらいなら簡単に稼ぐことが出来ます。

※セルフバックとか簡単に言うと自分に紹介して紹介料をもらう事です。

↓セルフバック内容↓ 

A8.netに登録してセルフバックをする!

沖電気工業 (6703)の適正株価はいくら?

R2.06.26に提出された 有価証券報告書をもとに作成しています。

次の決算は2021年5月10日 に発表されました。

適正株価を知るには業績が必須です。

業績を見ていきましょう

 

直近の業績は横ばい。

 事業価値

事業価値は直近3年間の営業利益をベースに考え、税金を考慮すると

146,200(百万円)です。

財産価値と企業価値

財務表から導きます。

財産価値=流動性資産-(流動性負債*1.2)+投資その他の資産 から

117,825(百万円)です。

企業価値=事業価値+財産価値-固定負債合計 から

157,935(百万円)です。

1株当たりの価値

発行済み株数は87,217,602株なので企業価値から1株当たりの価値を求めると

1,810円です。

来期予想

事業価値は来期の営業利益予想額から割り出しています。

2022年3月の予想営業利益12,000(百万円)をベースに再計算してみます。

すると一株当たりの価値は1,510円です。

株主優待&配当利回り

株主優待

株主優待はありません。

配当

年間配当は1株あたり30円

配当利回りは2.99です。

権利確定月:3月

配当付与月:6月

沖電気工業の動き

2021 年 1 月 27 日に 2030 年までの「イノベーション戦略」を公表。様々な社会課題に対して、AI エッジコンピューティング、センシング、5G など基盤技術を活用し、

9 つの注力分野(金融・流通、物流、高度遠隔運用、防災、ヘルスケア、製造、海洋、建設/インフラ、交通)における目指す姿を定めた。

人工知能(AI)技術「コスト最小型ルート配送最適アルゴリズム」

OKIは15日、自社で開発した人工知能(AI)技術「コスト最小型ルート配送最適アルゴリズム」の有効性を実証実験で確認したと発表した。大阪市の物流会社、ロンコ・ジャパンの協力を得て、トラック13台のルート配送計画の策定に適用したところ、配送計画の熟練者による策定と比べて13台の総走行距離を1日当たりおよそ300キロメートル削減できたという。燃料代は年約360万円、二酸化炭素(CO2)の排出量は年約440キログラムをそれぞれ削減できるとしている。

OKI、AI使い配送計画 走行1日300キロ削減

(ソース元:日経新聞)

解析サービス

・「全固体電池」を搭載した電子基板や小型家電の故障解析サービスを開始

OKI子会社のOKIエンジニアリング(東京・練馬)は2021年度中にも、次世代の「全固体電池」を搭載した電子基板や小型家電の故障解析サービスを始める。内部構造や電気的な性能を診断し、不良の原因を調べる。腕時計型端末(スマートウオッチ)や小型家電などでの普及が見込まれるなか、品質管理現場での需要を取り込む。

・国内で小型リチウムイオン電池の発火事故の原因を調査するサービスを開始

調査結果をもとに、推測できる出火原因や過程をまとめた報告書を提供する。一連のサービスを最短約1週間から提供する。料金は調べる電池の規模にもよるが、最小構成で約30万円から請け負い、電池の搭載機器向けのサービスとあわせて年間で3億円の販売を目指す。

・IP放送(インターネットテレビ)で発生した映像の乱れなどを過去に遡って再現できる技術を開発

同日発売した「IP放送同時録画サーバー」にこの技術を搭載した。複数の放送の同時録画が可能で、パケットサイズやタイミング、レートなどのデータも記録していく。時刻などを指定するとこれらのデータを使って当時の放送を再現し、併せて原因の解析も行う。

視聴者から「映像が乱れて視聴できなかった」などの問い合わせが入ると、事業者は障害の発生地域や時間などの状況や原因を調査する。ただ原因の究明に多くの時間や人手を要することが課題だった。回答や再発防止などの対応が遅れれば顧客満足度が低下する。2025年までに20~30社の採用を目標とし、累計3億円の売り上げを目指す。

・AI、解析サービスに注力

・続々新サービスをリリース

・成長性に期待

戦略

1株当たりの価値:1,810円

1株当たりの価値:1,510円(来期予想ベース)

アナリストコンセンサス:1,410円

目標株価:1,400円

チャート

長期下降トレンド中。890円のサポートラインを維持できるか。1000円割れでは積極的に買っていきたい。

↓国内最大ネット証券はSBI証券↓
SBI証券[旧イー・トレード証券]

SBI証券で無料口座開設する!

Tポイントで株を購入する!

↓[期間限定]お得にSBい証券で口座を開設する方法(5月)↓ 

A8.netというサイトに登録してセルフバックを行う事で5月31日までなら15,000円のキャッシュバックをもらえます。

他にもクレジットの高額セルフバックもあるので5万くらいなら簡単に稼ぐことが出来ます。

※セルフバックとか簡単に言うと自分に紹介して紹介料をもらう事です。

↓セルフバック内容↓ 

A8.netに登録してセルフバックをする!

-
-

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.