銀行に預金するくらいなら銀行株を買おう

Pocket

脳汁
現金あまり持ちたくない系男子のYUKIです。(笑)

スポンサーリンク

預金ってもったいない

使わないお金を銀行に預金するのってもったいないと僕は思いますし、

お金は回せ、お金は血液のように巡回させろ!!と多くの書籍に書いてありますよね。

この記事を見てくれてるあなたも「銀行にお金を預けているだけでいいのだろうか?」

疑問に思っているから見てくれているのでしょう。

意外と、知らない人が多いのですが

銀行にお金を預けるだけでもあなたのお金は巡回しています。

銀行は企業や個人にお金を貸すことが主な業務です。

なので、銀行はあなた方の預かったお金を利用してお金を稼いでいるのです。

その見返りとして、カスみたいな金利をくれるのです。

誤差みたいなもんですよね(笑)

預金すべき現金は

「必要最低限の現金は給与がなくても3ヵ月生きていける額」

というのが一般的ですね。

月に20万必要であれば20万×3ヵ月で60万(100万円あればOK)

僕の場合は収入がなくなった時すぐ再就職する気もないので1年分

240万、切り良く300万円あればいいと思ってます。

資産は多いけど現金は少ないが僕の理想です(笑)

守りの投資として高配当である銀行株をポートフォリオに組み込むのは

預金するより全然ありだと思います。

今の株価だと5%は配当利回りがありますから。

3大メガバンク

安定性を考慮して投資をするなら大手メガバンクに限ります。

三菱UFJフィナンシャル・グループ

時価総額ナンバー1メガバンク

最強銀行です。株価も買いやすい価格なので一番おススメです。

2020/09/27時点

株価:440.4

配当利回り:5.68%

三井住友トラスト・ホールディングス

ナンバー2メガバンク

株価が高いので買いにくい、売りにくいデメリットがあります。

2020/09/27時点

株価:2924.5

配当利回り:5.13%

みずほフィナンシャルグループ

1株当たりの株価が低く常に出来高が高い銘柄です。

が、株式併合が10月から行われます。

10株→1株になるという事ですね。

株価×10した値になりますので混乱しないように気負つけてください。

2020/09/27時点

株価:138.5

配当利回り:5.42%

まとめ

言いたいことは現金比率を下げて資産を増やそうってことです。

現金文化が根強い日本で投資したり、現金を他の資産に変えるというのは怖いでしょう。

わかります。

でも世界を見てください。

そして、日本という国も現金文化をなくそうと政府が動いています。

NISAもその一つですよね。

長期投資とNISA口座が相性がいいのでおススメです。

オススメ口座

松井証券とSBI証券と楽天証券の口座を開設していますが、

一番使い勝手が良いのがSBI証券なのでメインで使用しています。

株価分析、業績情報、スクリーニングがわかりやすのが特徴です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

申込が不安な方はサポート付きのネクシィーズから登録することでサポートが受けられます。↓↓↓↓↓

口座開設自体はただなのでいろんな証券会社で口座開設をして情報収集サービスを利用するのもありだと思います。

 

 

-

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.