FX

[手法検証]ボリンジャーバンド天底スイングトレード

Pocket

久しぶりの手法検証

ベースはキャシー・リーエン著の「FXデイトレード・スイングトレード」

結論から言うと採用

脳汁

 

こんな方におすすめ

  • 実績があるスイングトレード手法が知りたい
  • ボリンジャーバンドを使いたい
 

ボリンジャーバンド天底スイングトレード

この手法はボリンジャーバンドを使った天井と底でのトレンド転換を狙ったスイングトレードです。

なので、価格変更が小さいレンジ相場には不向きです。

日足を使うので1通貨ペア当たり1ヶ月に2~3回しかトレードチャンスはないです。

説明より結果を見た方が早いと思うので早速見ていきましょう。

通貨ペア「AUD/JPY」「USD/JPY」「EUR/USD」

テスターの設定の都合上検証期間がそれぞれ違うのはご了承ください。

テスト結果

検証期間はいずれも2018.1.1スタートです。

USD/JPYのみマイナスでした。USD/JPYは変動が小さいので不向きでしょう。

ボラティリティが高い通貨ペアで使用した方がよさそうです。

基本的には損小利大です。

トレードルール

環境設定

1.日足を表示する。

2.日足にボリンジャーバンド「期間20、1σ、2σ」を表示する。

買いトレードのルール

3.-1σと-2σの間にある通貨ペアを探す

4.終値が-1σを超えたら分割エントリー(2発)

5.損切り位置は-1σより30pips下に置く

6.利確は分割する。利確1損切り位置と同じ幅になるように指値を入れる(リスクリワード比1:1)

利確2損切り位置の倍の幅になるように指値を入れる(リスクリワード比:2:1)

7.利確1が利食いに成功したら、利確2の損切り位置を建値に移動する

8.建値決済に引っかかることが多いですが、トレンドに乗れると利確2も利食いできます

ちなみに参考に表示した期間は細かいレンジ相場なため不調期間でした(笑)

参考チャート

AUD/JPY

USD/JPY

EUR/USD

スポンサーリンク

まとめ

どんな手法にもマッチする相場とマッチしない相場があります。

そこで大事なのは一貫性です。

相場がマッチすると大きな収益を上げれるチャンスになるので

ルール道理に執行するだけです。

※ちゃんと検証して優位性があることに確証を得てから

今回の手法はキャシー・リーエン著の「FXデイトレード・スイングトレード」から

アイディアを拝借しています。

この手法はハイレバ口座で採用しようと思います。

勝率が高いわけではないので連敗破産リスクはありますが

ハイレバなのでそこは受け入れます。

マッチした時の爆発力に期待です。

-FX

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.