FX

やりすぎ禁物、手法は絞るべき理由

Pocket

最近起きた実体験。

手法を増やし過ぎてゴチャゴチャして

負けもしないけど勝てもしない

脳汁
フランケン
負けなければいいじゃないですか?
いや、シンプルにつまらん!!
脳汁

こんな方におすすめ

  • 負けないけど勝てない人
  • 手法集めが好きな人
  • シンプルなトレードがしたい人
  • FXを愛している人

手法を絞るべき理由

結論から言います。

どんな手法にも得意な相場と苦手な相場があります。

負けるとき負けて勝つときに勝つ周期的なものです。

ある相場環境下において、強いものと弱いものを混在させることによって

平均化されてしまいます。

それが手法を絞るべき理由です。

分散投資に近い形です。

分散投資はいけないのか?

分散投資というのは相場でよく聞く良い方法であるというイメージがありませんか?

ありますよね。

分散投資を推奨している投資家は数多くいます。

分散投資は間違っていません。

ただし、株式などによる長期投資向けです。

長くても数週間、しかもレバレッジをかけて

トレードするFXは投資より投機に近く(ほぼ投機と言っても過言ではない)

別物です。

また短期で複利の力で倍々と勝てるときにブーストをかけていくので

勝てるときに大きく利益を伸ばせなくなる分散投資は足かせにしかなりません。

分散投資は長期投資用

複数の手法を使いたい方

かと言って複数の手法を使いたい方は多いと思います。

FXトレードが好きな方は実験や検証が好きだと思うので

その気持ちかは痛いほどわかります。

特にテクニックトレンドにおいてある程手法が確立したら。

よっぽど成績が悪くならない限り単純作業になります。

正直つならないですよね。

そこでおすすめなのが

手法によって口座をわけるという事です。

口座の管理が面倒くさいと思う方もいるかもしれないですが

手法毎の成績管理はしやすいですし他のポジションを気にしなくても良くなります。

チャート画面も出来る限り分けた方がいいです。

同じチャート画面で複数のテクニカル分析を行うと

チャート画面が見ずらいという事もありますが

迷いが生じやすくなります。

・この手法ではここで買いだがもう一方の手法では売りだ

どちらがいいんだ?

・この手法ではここで買いだがもう一方の手法では売りポジションを持っている

利確ポイントではないが早めに利食いをした方がいいのではないか?

迷いはトレーダーにとってデメリットしかありません。

無駄なことは考えず一貫性をもってトレードしなければいけません。

手法毎に口座を分けることで思考の無駄がなくなり一貫性を保てる

まとめ

僕がこの過ちに気付いたのは最近でした。

ハイレバでトレードしていたのでより明確に収益にでたのだと思います。

ハイレバは勝てるときに稼いでさっさと出金してしまう。

連勝期間中は何倍何十倍にもなりますから。

FXで少額から資金を短期間で増やす方法

負けなくなりはしたけど定期的に口座を飛ばしていた時の方が

稼げていました。

トータル収益で考え、勝てるときに勝って負けるときに素直に負ければいい。

それがFXです(笑)

みなさんに爆益あれ!!

スポンサーリンク

-FX

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.