LIFE

幸せになるための3つの資本

Pocket

こんにちは、YU-KIです。

みなさん幸せになりたいですよね(笑)

僕も幸せになりたいです(笑)

そこで、1冊の本を読んでみました。

幸福の「資本」論    (橘玲 著)

結論から言います。

幸せになるためには3つの資本のバランスが重要です。

・金融資産(自由)
人的資本(自己実現)
・社会資本(共同体=絆)
簡単に3つの概要を説明します。

金融資産(自由)

金融資産はお金のことです。お金があれば自由になることができます。

お金は幸せになるのに最も確実な方法であり最も簡単です。

人間関係よりお金の方がわかりやすいですからね。

お金と幸福の関係

① 年収800万までは、収入が増えるほど幸福度が増す

② 金融資産1億円までは資産の額が増えるほど幸福度が増す

③ 収入と資産が一定額を超えると幸福度は変わらなくなる

人的資本(自己実現)

やりたいことをやれているか?自分のスキルは磨かれているのか?

やりたいことをしていて自己成長にもつながっている状態がベストです。

しかし、サラリーマンはそうもいきませんよね。

ほとんどの人がやりたくないけどお金のために仕事をしていると思います。

お金が一番幸せになるのに手っ取り早いように思えますが実は違います。

日本の会社はスペシャリスト、クリエイティブジョブ

(専門的な技術者やその人にしかできないようなクリエイティブな仕事)と

マックジョブ

(マクドナルドのようなマニュアル化された誰でもできる仕事)が

全く同じに扱われているからです。

これでは能力のあるサラリーマンはいつまでたって評価されない(頑張っても報われない)

ので給与も上がらず幸福度はさがります。

社会資本(共同体=絆)

社会における人とのつながりです。(家族、恋人、友人、同僚など)

人の悩みのほとんど人間関係にあると言いますから一番大変な分野ですよね。

アドラー心理学もベストセラーになってくらいですからね。

この点もサラリーマンは不利ですよね。

日本の企業組織では、献身と協調性が大切にされていますよね。

一種の洗脳といっても過言ではないでしょう。

会社は嫌いでけど、会社なしでは生きていけない

という状況に陥っているサラリーマンは多いと思います。

とりあえず稼げ

バランスなんてこんな感じでいいです。

僕が言いたいのはとりあえずとりあえず稼ぐという事。

必ずしも正解とは限りませんが、まず金銭的な不安から解放されます。

金銭的な不安から解放されればやりたいことがやれるようになりますよね。

人間関係はお金では買えないと思いますが、ソーシャルネットワークサービスが充実した現在では

ライトな人間関係と少しの密接な人間関係があれば充分ではないでしょうか。

やりたいことをやっててスキルアップして実績作って情報発信していれば

自然と仲間や応援してくれる人は増えますよ。

では、今日という日を駆け抜けてください。

会社に頼らず自分の力で生きていきましょう!!

兼業トレーダーの「資産形成術」

-LIFE

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.