[優待株]ヤマダHD (9831)の適正株価

Pocket

何もかも下げ相場2022年は暗い年となりそう。

暴落相場こそ積み立て投資で資産を築くチャンス。

お得に買ってまた来る上げ相場を待ちましょう。

割安高配当優待で有名なヤマダHDが自社株買いを発表したことでストップ安。

売り時を考える。下落相場の中のこの上げはシンプルにありがてぇ。

暴落時した時に買って長期保有するのが一番良いと歴史が証明しています。

いずれにしてもお金の価値は下がっていきそうなので、そこだけは忘れないように。

戦略的に経済的自由を目指して楽しみながら投資しましょう♪

 

ポイント

  • 適正株価判断では割安と判断できる。
  • 業績は安定定。
  • 自社株買いにより株価高騰。
  • 配当利回りが高い。
  • 株主優待銘柄。
  • 低リスク。
↓国内最大ネット証券はSBI証券↓
SBI証券[旧イー・トレード証券]

SBI証券で無料口座開設する!

 

ヤマダHD (9831)の適正株価はいくら?

適正株価を知るには業績が必須です。

業績を見ていきましょう

可もなく不可もなくあまり成長性は見えない。

 事業価値

事業価値は直近3年間の営業利益をベースに考え、税金を考慮すると

349,843(百万円)です。

財産価値と企業価値

財務表から導きます。

財産価値=流動性資産-(流動性負債*1.2)+投資その他の資産 から

653,690(百万円)です。

企業価値=事業価値+財産価値-固定負債合計 から

783,393(百万円)です。

1株当たりの価値

発行済み株数は966,560,272株なので企業価値から1株当たりの価値を求めると

810円です。

来期予想

事業価値は来期の営業利益予想額から割り出しています。

2022年3月の予想営業利益73,900百万円をベースに再計算してみます。

すると一株当たりの価値は898円です。

株主優待&配当利回り

株主優待は年2回商品券ガもらえます。

日用品も売っているので使い道に困ることはなさそうですね。

過去の傾向を見ると1株当たり年間の配当金は18円です。

配当利回りは約3.75%です。

戦略

ヤマダHDの戦略は簡単。銀行に預けるよりいいだろ作戦。

家電量販店最大規模、高配当、株主優待。

業績が大幅に落ち込んでいない事を確認して割安水準で仕込む。

配当と優待をもらいながら待ち売る。

大きな利益を取りに行くのではなく15%~50%を取りに行くそんな投資対象。

株価ターゲット

1株当たりの価値:810円(実績ベース)

1株当たりの価値:898円(来期予想ベース)

購入水準:390円以下

売却水準:590円以上

目標株価:540円

チャート

2022/05/10

保有ポジション

2022/05/10

オススメ口座

松井証券とSBI証券と楽天証券の口座を開設していますが、

一番使い勝手が良いのがSBI証券なのでメインで使用しています。

株価分析、業績情報、スクリーニングがわかりやすのが特徴です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

申込が不安な方はサポート付きのネクシィーズから登録することでサポートが受けられます。↓↓↓↓↓

口座開設自体はただなのでいろんな証券会社で口座開設をして情報収集サービスを利用するのもありだと思います。

-
-,

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.