株価は調整局面?来週仕込みたいチャンス銘柄[2021/01/31]

Pocket

株はバブルの可能性があり、まだまだ下がるかも

株価は実体経済に比べて大きく上昇して、乖離率が大きくなっています。

なので、さらに下がる可能性を考慮して望みましょう。

パンデミックバブル-暴落に備えろ-実体経済が反映されない株価-

長期投資を前提としているので、逆に急落はチャンスです。 

先行期待で急騰しているハイテク株は避け、業績が安定しているバリュー株を仕込んでいきます。

 コロナからショックから約1年がたちました。

チャートを振り返るとずっと上昇していること一目瞭然でなんと1,000円以上も上昇しています。

大規模な調整、バブルの崩壊がいつ起きてもおかしくない相場です。

そっちの方が自然ですよね(笑)

ドル円の反転

株の上昇とともに、ドル円は下落していきました。(ドル売りのながれ)

しかし先週からドルの買い戻しが起きています。

これに連動して株価も下落してきています。

ドルの需要、価値が上昇していけばさらに株の売却が進むでしょう。

来週仕込みたいバリュー銘柄

セブン銀行

割安高配当だが下がり続けるセブン銀行[8410]

大林組

[バリュー株]大林組(1802)の適正株価

清水建設

[バリュー株]清水建設(1803)の適正株価

DCMホールディングス

[株主優待][業績好調]DCMホールディングス(3050)の適正株価

 

まとめ

株を保有するという事は良いことです。

一番のリスクは現金しか持たないこと、貯金しかしないことです。

今回のバブルを目の当たりにして後悔した人も多いでしょう。

だからと言ってバブルの最終局面に焦って突っ込むのは危険です。

バブルであること、暴落する可能性が高まっていることは想定して

財政基盤が安定した株を購入することをオススメします。

そして本格的に投資する時は、暴落時です。

暴落時した時に買って長期保有するのが一番良いと歴史が証明しています。

いずれにしてもお金の価値は下がっていきそうなので、そこだけは忘れないように。

投資は自己責任で!!

良い投資家ライフを!!

スポンサーリンク

-
-,

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.