九州リースサービス(8596)の適正株価

Pocket

リース・割賦事業を中核に、不動産、ファイナンス、環境ソリューション、フィービジネスなどの事業を展開する総合金融サービス企業。

提携金融機関など多様なアライアンス先と連携・協働し事業拡大に取り組む。

業績が安定して、成長性もある優良企業。

 

スポンサーリンク

九州リースサービス(8596)の適正株価はいくら?

適正株価を知るには業績が必須です。

業績を見ていきましょう

 

業績は右肩あがりで成長性も見込めます。

 事業価値

事業価値は直近3年間の営業利益をベースに考え、税金を考慮すると

33,173(百万円)です。

財産価値と企業価値

財務表から導きます。

財産価値=流動性資産-(流動性負債*1.2)+投資その他の資産 から

63,160(百万円)です。

企業価値=事業価値+財産価値-固定負債合計 から

19,679(百万円)です。

1株当たりの価値

発行済み株数は25,952,374株なので企業価値から1株当たりの価値を求めると

758円です。

来期予想

事業価値は来期の営業利益予想額から割り出しています。

2021年3月の予想営業利益3,100(百万円)をベースに再計算してみます。

すると一株当たりの価値は674円です。

来々期予想

事業価値は来期の営業利益予想額から割り出しています。

2022年3月の予想営業利益3,600(百万円)をベースに再計算してみます。

すると一株当たりの価値は867です。

清水の動き

農林水産向けのサービスで提携

九州リースサービスは日本政策金融公庫と農林水産分野での金融サービス提供で提携したと発表した。日本公庫が九州で手掛ける1次産業の案件を紹介してもらい、機材リースなどを提供する。日本公庫は長期間の融資を得意としており、償却期間が短い機材リースなどの分野で補完関係を築けるという。九州リースは南九州に専門の担当者を配置するなど、1次産業分野で顧客開拓を進めている。

農林水産向けサービスで提携

(ソース元:日本経済新聞)

株主優待&配当利回り

株主優待はクオカードです。

年1000円なので嬉しいですね。

年間配当は1株あたり15円

配当利回りは2.3%です。

戦略

ちなみに2021/02/21時点でみん株による目標株価は658円です。

九州リースサービス

みん株目標株価:658円

1株当たりの価値:758円

1株当たりの価値:674円(来期予想ベース)

1株当たりの価値:867円(来々期予想ベース)

購入水準:625円以下

目標売却株価:①800円

チャート

まとめ

2021/02/21時点での株価は639円です。

割安度:

購入水準:800円以下

売買履歴

オススメ口座

松井証券とSBI証券と楽天証券の口座を開設していますが、

一番使い勝手が良いのがSBI証券なのでメインで使用しています。

株価分析、業績情報、スクリーニングがわかりやすのが特徴です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

申込が不安な方はサポート付きのネクシィーズから登録することでサポートが受けられます。↓↓↓↓↓

口座開設自体はただなのでいろんな証券会社で口座開設をして情報収集サービスを利用するのもありだと思います。

 

オススメ書籍

これだけは読んで欲しい株の名著

ここで紹介する書籍は、何度も読み返したいと思った本です。

なんと、、12版、、常にアップデートされている伝説的な書籍です。

是非読んでみてください。

 

-
-,

Copyright© 脳汁という名の幸福投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.